庶民の台所、コン市場

コン市場はバクダン通りからフンブオン通りをずっと西に進んだ方向にあります。
向いには複合ショッピングセンターのビンチュンプラザがありますので、位置はすぐに分かるかと思います。

コン市場はハン市場に次ぐ、ダナン観光で足を運びたい二大市場の1つですが、ホーチミンのベンタイン市場やダナンのハン市場と比べるとちょっと寂しさがあります。
それもそのはず、こちらの市場は外国人観光客目当てではなく、100パーセント現地人の市場だからです。
雑貨類もなく、置いてあるのは日用品から野菜、果物、肉類だけです。

庶民の生活の一部になっている

道沿いは青空市場となっていて、早朝はかなりの賑わいがありますが、外国人は相手にしません。
ダナンに住む庶民の生活風景を垣間見るには最適なスポットです。
中には若干食堂があり、麺類やスイーツのチェーを食べることができますが、衛星的に不安な方は食べないようにしましょう。

露店も多い

市場前にはいくつも露店があり、そこで現地の人々が食事をしている光景を見ることができます。
フォーやブンなどの麺料理は一杯100円ちょっとと安いので、腹ごなしには丁度いいかもしれませんね。
麺やお肉は熱湯に通っているので食べても問題はないかと思いますが、別の皿に乗って出てくる野菜、香草類はあまりおすすめしません。

コン市場自体は規模も小さいので30分かからずに見て回ることができます。
向いのビンチュンプラザは若者から中級所得のベトナム人が行く人気のスポットです。
こちらと併せて足を運ぶのがおすすめです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP