ベトナムと言えば市場、ハン市場

ダナン中心には二つの多きな市場があります。
その内の1つがこちら、『ハン市場』です。
バクダン通りとフンブオン通りの角に面しているのでホテルから徒歩圏内になるでしょう。

市場は外回りにも広がっている

朝の10時くらいまではハン市場外回りが非常に賑やかになっていて、獲れたての魚や野菜、フルーツなどが並んでいます。
東南アジア特有の香りが鼻孔につき、異国情緒の雰囲気を感じることができる瞬間です。

内部はお店が溢れている

市場内部は2階建てで、1階は主に雑貨と日用品です。
ここら辺は外国人観光客の活動範囲にもなっているため、日本人でも喜びそうなアクセサリーや置物といったベトナムの定番雑貨が置いてあります。

ダナンらしいのは大理石の置物が目立つことですね。
近くにマーブルマウンテンがあるように、大理石はダナンの象徴。
ちょっと高いお土産ですが、記念に買っていってはいかがでしょうか。
ちなみに大理石に似せた置物もあるので注意が必要です。
大理石は質量があるので、手の平サイズの小さな置物でもずっしりと重いのが特徴です。
軽いのは偽物なので、よく確かめてください。

2階は服飾雑貨

2階は服飾がメインです。
洋服、アオザイ、バッグ、サンダルと服飾関連なら何でも来たり。
アオザイは生地だけの購入もできますので、ここで生地を買って専門店でオーダーメイドするのもありです。

私のおすすめは洋服とサンダルですね。
洋服は主にワンピースですが、常夏を彷彿とさせる涼しいワンピースがたくさんありますので、日本でも夏場に着れば男性の目を釘付けにできますよ(笑)
またサンダルも可愛らしい装飾が施されているものからシンプルイズザベストまでさまざまです。
品質にはあまり期待してはいけませんので、ワンシーズンかツーシーズンもてばいいかくらいのつもりで買ってください。

ハン市場名物の肉屋

ハン市場1階には肉だけを取り扱っているエリアがあります。
「タンッタンッ、タッタッタンッ」
とまな板を包丁が叩く音につられて行ってみると、おばさん達が揃って大きな肉をぶつぎりにしている光景が広がります。

業者や他の市場から豚やアヒル、鶏を一匹丸ごと買ってきて、ここで部位別に切り落とします。
旅行者の方はお肉を購入することはないかと思いますが、品質検査を通っていないため衛生上問題がありますので、市場での購入は控えましょう。
余談ですが、私の友人は豚の血の塊を食べてその夜救急車で運ばれました(^^:)

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP