海水浴ならここ、ミーケービーチ

ソンハン橋を渡り、突き当たりまで進むと目前に広がるビーチが『ミーケービーチ』です。
五行山目の前にあるチャイナビーチがリゾートビーチ風ならばこちらは観光ビーチです。
外国人観光客もたくさん訪れますし、周辺にはホテル、レストラン、カフェなどが建ち並び、気軽にビーチリゾート気分を味わうことができます。

ベトナムの風を感じよう

東南アジアに来たからにはやっぱり常夏の風を感じたいところです。
ダナンのおすすめシーズンは4月から8月まで。
9月以降は雨季に入り、降水量がとてつもないことになりますので、日本でいう春・夏のシーズンがダナンのベストシーズンと言えます。

特にビーチへ行く際は海水浴、日光浴ともに太陽が出てなければ楽しめません。
ダナンはホーチミンと異なり朝晩は冷え込み、一度天気がぐずつくと日本のように湿った雨が長く降る天候を持っています。
ベトナムの風を感じたいならば一番のベストは6月と7月。
最高気温は35度を越え、平均気温も28度程度と暑いのでビーチを満喫するには最適です。

ミーケービーチは泳ぐよりも日光浴

サーフボードを持って波乗りするにはミーケービーチは適していません。
遠浅なので深くはありませんし、波も穏やかなものです。
小さなお子さん連れの家族であれば楽しむことができるでしょう。
ただし、周囲を見てみると実際海に入っている人の姿はあまりありません。

ここら辺の客はほとんどが欧米人ですが、彼らにとって海は日焼けスポットでしかないようですね。
日本の江ノ島などを想像して行くとがっかりするかもしれません。
あくまでも常夏のビーチという雰囲気を感じるだけにとどめて、あとはレストランやカフェでまったりして過ごすのがおすすめです。

オーストラリア人オーナー

ミーケービーチの砂浜を歩いていると一軒の大きなカフェがあります。
こちらはオーストラリア人が経営しているカフェで、ココナッツジュースやフレッシュジュース、ランチなどをとることができます。

私がマンゴージュースを飲みながら海を眺めていると、ふと耳に聞きなれたメロディーが。
よく聴いてみるとジブリアニメの魔女の宅急便に出てくる音楽が!
その後もジブリシリーズの名曲がピアノ、ジャズ、ボサノヴァバージョンと続いていました。
場の雰囲気にマッチしていて、しばし現実から離れたような心地よい感覚に……。

オーナーに訊くところによるとユーチューブで見つけて気に入ったから店で流しているとのことでした(笑)

夜にはミーケービーチ周辺にはシーフード料理を提供する露店が開きます。
鮮度高い魚介類を食べることができるので、日が落ちたあとにもう一度訪れてみてください。
夜のビーチを散歩するのもムードがあります。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP