ダナン最大のショッピングセンタービンチュンプラザ

いままでダナンにはホーチミンにあるようなショッピングセンターと呼べる商業施設は1つもありませんでした。
なぜならダナンがベトナム第3の都市と呼ばれる発展を見せたのはここ5~6年前程度の話だからです。

それまではダナン市内は貧しい国として、市民の所得も低く外資、飲食、服飾産業が入る余地はありませんでした。
ハン市場やコン市場が栄えているように、まだまだ低所得者にとってスーパーは高嶺の花。

そんなダナンも最近は企業進出が目立ち、低級者階級の所得も序々にではありますが底上げされていっています。
ビンチュンプラザは中級所得者の若者を中心に支持されているショッピングセンターで、外資のケンタッキーやロッテリアをはじめとして数々の一流ブランドショップなども入っています。

スーパーは大賑わい

ビンチュンプラザは複合ショッピングセンターです。
ブランドショップをはじめスーパー、シネマ、フードコート、ゲームセンターといった娯楽施設も揃っていて、ベトナム人にとっては1日中居ても飽きない休日のスポットとなっています(笑)

スーパーはビッグシーと呼ばれるフランス系企業です。
外国食品も売っているほか、お土産に最適なベトナミーズコーヒーやお菓子類も売っています。
滞在中ホテルで食べてもいいですし、バッグに詰め込んでもいいでしょう。

ちなみに手荷物は万引き防止のため持って入れませんので、近くのカウンターに預けてください。
現地のベトナム人と一緒に買い物をするのもいい体験だと思います。

シネマで休憩も

ベトナムの上映映画は2週、もしくは3週おきに変わります。
ベトナミーズムービーはほとんどがドラマティックコメディーですが、たまに中国風のアクション映画も上映されています。
笑いのツボは日本人には理解できないものの、完成度自体はなかなか高いので一見の価値があります。

日本ではベトナム映画は見ることができないので、一度休憩がてら見てみるのはいかがでしょうか。
2Dは約8万ドン、3Dでも10万ドン程度でいずれも500円以内でチケットを購入できますのでお得感もばっちりです。
また、ベトナム映画のほとんどは英語字幕があります。

ゲームコーナーはメイドインジャパン

このようなショッピングセンターには必ずゲームコーナーがあります。
遊び方は受付でメダルを購入して、規定の枚数を入れればOKです。
メダルは1枚15円程度なのでたくさん遊べますよ♪
ゲームのほとんどは日本製ですので、慣れ親しんだものもあるでしょう。

私は「キングオブファイターズ」と「ストリートファイター」をここでやりました。
途中ベトナム人が乱入してきたので、日本VSベトナムとなり、本場の力を見せ付けてやろうかと思いましたが、こてんぱにやられました(^^;)
是非、皆さん私の分のリベンジを果たしてください(笑)

ビンチュンプラザはベトナム人のように1日いるには時間がもったいないですが、様子をうかがうくらいであればおすすめのスポットです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP