ダナンへの行き方

南部ホーチミン、もしくは北部ハノイからダナンへ行く際の移動手段は主に『バス・鉄道・飛行機』の三つとなります。
ダナンは地図を見ても分かるようにベトナムのど真ん中にあるため、ホーチミンからでもハノイからでも所要時間はほとんどかわりありません(厳密には1時間程度ハノイからの方が近いですが)。

ダナンまでのそれぞれのアクセス

まず結論から言っておきます。
絶対に飛行機で行くこと」です。

その理由を移動手段別にご説明したいと思います。

バスでの移動は最も過酷

ダナンからホーチミンに出稼ぎにきている人も年に一度のテト正月にはダナンに帰省します。
お金がない人は皆バスで帰るのですが、これは日本人であれば気が狂うほどしんどいです。

まず、所要時間は約20時間~22時間。
およそ1日かけて行くわけです。
無論途中トイレ休憩、食事休憩はありますが、耐えられるものではありません。

もし「バスが大好き!」という方なのであれば、ツアーの寝台バスを予約しましょう。
ただし、それでも20時間以上の長旅はきびしいですが…。

鉄道は時間がある人だけ

一時は『鉄道の旅』がテレビで流行りましたね。
『世界の車窓から』はまだやっているんでしょうか?(笑)私はとても好きでしたねあれ。

ベトナムでは鉄道のインフラはまだ未発達。
いわゆる日本の電車ではなく、いまもなお列車なのです。
ですので、非常に遅いです。
バスよりは大分早いとは言え所要時間は約15時間強です。

寝台列車で行くことになりますが、一度は夢見るブルートレインやオリエント急行とはまったく違います。
乗客のほとんどはベトナム人のためうるさいですし、なにやら部屋で料理を作っている匂いが通路まで漏れて最悪です。
また、列車によっては売店もあるのですが、しなびたキャベツが入っているサンドウィッチやカップヌードルレベルですので期待してはいけません。

異国の列車旅というのは憧れる人もいますが、少なくともホーチミン~ダナン間では遠慮しておくべきでしょう。

安心早いプレーン

やはり飛行機が一番安心です。
所要時間は約1時間強と寝る暇もなく到着します。
最近は格安航空会社が期間限定で破格の料金でチケットを売っているので、運が良ければほぼ無料で行けるかもしれませんね。

通常料金であっても、往復で1万円程度なので予算内なのではないでしょうか。

滞在日程にかなりの余裕がある人は列車でもかまいませんが、時間がかかる上疲れてしまいますので、できるかぎり飛行機で行きましょう。
何度も言うようですが、バスは絶対おすすめできません。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP