ダナンの特産物~大理石

大理石はダナンの主要特産物の一つです。

大理石とは石灰岩がマグマの熱によって再結晶した鉱物の一つってこと知っていましたか?
世界の主要建築物を見ても大理石で造られた世界遺産は多く、ギリシャのコロッセオやインドのタージマハルは大理石建築群の代表するところです。

ベトナムの一般住宅やホテルにも大理石は多く使われていて、ベトナムでは親しみのある建築材となっています。

ダナンで大理石が有名な理由

ダナンの観光スポットの一つに『五行山』があります。
石灰岩質でできた山のため、かつては大理石が豊富に発掘されていました。
現在も五行山周辺のお土産ショップはすべて大理石で作った像や置物を扱っています。

ダナン中心市街地のお土産ショップ、市場を物色してもやはり大理石像が目に付きます。
バクダン通りにはそれを象徴するかのように大理石像が並んでいます。
現在では五行山は観光の目玉であると同時に、ダナンの特産物を象徴する役目も担っています。

お土産に最適なのが大理石象

ダナンにはお土産に買って帰りたくなるようなものは、正直これといってありません。
そこで最適なのが大理石のお土産です。
さすがに自分の身の丈ほどある大理石像を持って帰ることはできませんが、手の平サイズの置物であれば気軽に購入できます。

ただしお値段は少々値が張ります。
なんといっても大理石なので、削り、加工まで職人が一つ一つ丁寧に仕上げなければなりません。
お値段の目安としては安いもので15万ドン(約600円)から、凝ったデザインであれば同じくらいの大きさでも50万ドン(約2000円)程度するものもたくさんあります。

小さいながらも質量があるので持ってみると重量感があります。
何個も買うと重くなってしまいますので、大切な方に一個か二個お土産に買っていきましょう。

ちょっと贅沢なお土産になりますので、渡すときは「これ大理石なんだよ」と一言添えてあげましょうね。
また、飛行機の預け荷物とする場合は破損に気を付けてください。
飛行機のスタッフはかなり手荒に荷物を扱いますので、せっかく高い買い物をしたのにヒビが入ってしまったりしたらもったいないですよね。
荷物に入れる場合は新聞紙などでぐるぐる巻きにしましょう。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP