世界遺産の都市フエとホイアンへの行き方

ベトナム旅行をダナンのみで終わる方はまずいません。
大半はダナンから北上してフエへ向かうか、南下してホイアンへ向かうかします。

ここではダナンを拠点にした場合、フエ及びホイアンまでのアクセス方法をご紹介したいと思います。

フエまではツアーバスで行こう

ダナンからフエまではバスで2時間強かかります。
行き方はバスがおすすめ。
バスの場合はローカルバスか、もしくはツアーバスがありますが、おすすめはツアーバスです。

ローカルバスは乗ったことがある人はご存知だと思いますが、酷く汚い上に満員になると蒸し暑くて非常に厳しいです。
エアコンも効いているのかどうか分かりませんし、シートも大抵がサスペンションが壊れているので座りにくいです。
料金は500円程度と破格の安さで行けるのですが、2時間以上の乗車は正直手馴れたバックパッカーの方でもきついと言います。

ツアーバスの場合は指定席ですし、民間企業が経営しているので日本のバスと変わりない居心地です。
ちなみにバス移動の場合はガイドブックには3時間と記載されていますが、これは途中昼食のためレストランに立ち寄るからです。
実移動時間は2時間強と考えてください。

ツアーバスの予約の仕方は簡単。
宿泊しているホテルで予約することができます。
仮にそこが承っていなくとも、お願いすれば電話して代行してくれるでしょう。
料金はツアー会社にもよりますが、およそ800円程度です。

ホイアンへはタクシーもしくはバイクタクシーで

実はダナンからホイアンまでは移動時間40分程度と近いのです。
おすすめはタクシーですね。
料金は2000円程度かかります。

出費を少しでも抑えたいという方にはバイクタクシーもおすすめです。
料金は交渉制ですが、約1000円から1500円程度が妥当です。

ただし、40分の距離はバイクタクシーではちょっと遠目です。
また、道幅が広く、車通りも少ない道を猛スピードでひたすら走り続けるので、風で顔をやられます(笑)
これがかなりきついので、私は好きではありません。
相手は帰りのことも考えて高く要求してくるので、面倒な方は思い切ってタクシーを捕まえましょう。

ホイアンへ行く方へ

ダナンからホイアンへ行く道中に五行山(マーブルマウンテン)があります。
ダナンきっての観光名物ですし、私もかなりおすすめのスポットです。

五行山に行かれる方は、ホイアンへ行く際に立ち寄るよう上手くスケジューリングすることを強くおすすめします。
なぜなら、五行山だけでがダナンの観光スポットから離れているため、往復の移動時間がもったいないほか、タクシー代も馬鹿になりません。
どうせならホイアンへ行く途中に立ち寄った方が時間的にも金額的にも効率がいいというわけです。

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。
(管理人へのご連絡は不要です)
PAGE TOP